ケータリングカーレンタルでのデメリット

ケータリングカーレンタルでのデメリット

固定店舗みたいに店舗を借りて、厨房機器を揃え、アルバイトを募集して、店舗の内装を工事してとなると1000万円は最低でも必要です。次のように固定店舗に比べ圧倒的に開業資金が少ないでしてしまったので済むところが、ケータリングカー(移動販売車)でスモールビジネスを始めるのにおススメなんです。さらに、初めの間はアルバイトを雇わないとしましてもお店をまわせるので、人件費も当然かかりません。。しかも、目安としてですけど、50万円〜300万円ほどの金額ですべて揃えることができます。しかしていながら、ケータリングカー(移動販売車)ならクルマ一台で始めるってことが出来ます。なぜ、ケータリングカー(移動販売車)がスモールビジネスを始めるにあたってとってもおススメなのかというと、「微か資金で開業出来る」という事です。ある意味、まったくのケータリングカー(移動販売車)のオーナーさんも口を揃えていう程です。。開業資金ですが、飲食店を開業しましょうとすると莫大な資金が必要となるのでしょう。

トップへ戻る